私を支えてくれる書籍

母学 Motherology 赤ちゃんを知る。そして母になる。

『母学 Motherology 赤ちゃんを知る。そして母になる。』

小林登著アップリカ育児研究所

出産して2年後の秋、私が母になってから偶然に出会いました。もっと早く出会っていればよかったと思えてならない貴重な一冊です。

“ことば”だけで訴えかけてくれる壮大さが心に響きます。

母、祖母、叔母と3世代が違う時間軸で読みました。それぞれの時代のそれでも変わらない「母学」、時代を超えて感じる人間の尊さに気づかされます。

五感や感性、コミュニケーション、想像力などスタートアップのヒントにも溢れる人間の原点、生かされている喜びと幸せにも触れられます。

河野千佳世